リミックスでんきの評判

電気料金に悩む人
電気料金が基本料金0円であしたでんきより安い電力会社ってどこなのかな?
こちらは個人・ご家庭向けのプランでお得な電力会社はどこなのか悩んでいる人向けの記事です。
今回は、新電力会社で基本料金0円で安いと言われる、
「あしたでんき」より安い電力会社がどこなのか30社以上調べて徹底比較しました!
電気料金を少しでもお得に安くしたい人は是非チェックしてみてください。
まず、結論からお伝えします!
あしたでんきより安い電力会社は・・・あります!
あしたでんきより安い電力会社は2社あります。
その電力会社は「ピタでん」と「Japan電力」です。
「ピタでん」も「Japan電力」もどちらも基本料金0円で1kwhがあしたでんきより安い電力会社です。
1ヶ月の電気量が250kwh以下なら「ピタでん」がもっとも安いです。
1ヶ月の電気量が251kwh以上なら「Japan電力」がもっとも安いです。
250kwhはだいたいひとり暮らしからふたり暮らしの方が対象になります。

あしたでんきより安い電力会社は2社

あしたでんきより安い電力会社は2社

冒頭でもお伝えしましたが、あしたでんきより安いお得な電力会社は2社でした。
それは、
「ピタでん」の「使った分だけプラン」
「Japan電力」の「くらしプラン」
この電気料金プランがあしたでんきより安い価格でした。
では実際にどのくらい安いのか電気料金表で比較して見てみましょう。

■1ヶ月の電気量 0kwh~250kwhまでなら新電力会社「ピタでん」がお得!

ひとり暮らしの方や電気をあまり使わない人に該当する0~250kwh。

この方達が最も安く使える新電力会社は「ピタでん」です。

早速、あした電気と比較してみてましょう。

 

※一番安い価格を黄色のマーカー引いています。

■250kwhまでの1kwhあたりの電気料金比較表

電力エリア ピタでん
使った分だけプラン
Japan電力
くらしプラン
あしたでんき
標準プラン
北海道電力エリア 28.77 29.00円 提供なし
東北電力エリア 25.71 26.00円 26.0円
東京電力エリア 25.71 26.00円 26.0円
中部電力エリア 25.71 26.00円 26.0円
北陸電力エリア 21.13 21.00円 提供なし
関西電力エリア 21.59 22.00円 22.0円
中国電力エリア 23.57 24.00円 24.0円
四国電力エリア 23.93 24.00円 提供なし
九州電力エリア 22.66 23.00円 23.0円
沖縄電力エリア 提供なし 提供なし 提供なし

 

わかりやすく1ヶ月100kWh使った場合の料金はこちら

東京電力と関西電力でご紹介します。

電力エリア ピタでん
使った分だけプラン
Japan電力
くらしプラン
あしたでんき
標準プラン
東京電力エリア 2,571 2,600円 2,600円
関西電力エリア 2,159 2,200円 2,200円

東京電力エリアの場合、

ピタでんでいうと1ヶ月当たり100kwhだと29円安くなります。

1年だと348円得になります。

 

関西電力エリアの場合、

ピタでんでいうと1ヶ月当たり100kwhだと41円安くなります。

1年だと492円得になります。

電気量が多い人だと更にお得なりますよー

 

 

251kwh以上なら新電力会社「Japan電力」の電気料金が安い

続いて251kwh以上だとどこが安いかというと「Japan電力」の「くらしプラン」です。

あしたでんきとピタでんは、電気使用量がいくらになっても1kwhの価格は一緒です。

ただし「Japan電力」の場合は3段階の料金設定があります。

「250kwh以下」「251kwh~400kwhまで」「401kwh以上」これらで価格が異なりますで見ていきましょう。

 

■251kwh~400kwhまでの1kwhあたりの電気料金比較表

電力エリア ピタでん
使った分だけプラン
Japan電力
くらしプラン
あしたでんき
標準プラン
北海道電力エリア 28.77 28.50円 提供なし
東北電力エリア 25.71 25.50円 26.0円
東京電力エリア 25.71 25.50円 26.0円
中部電力エリア 25.71 25.50円 26.0円
北陸電力エリア 21.13 20.50円 提供なし
関西電力エリア 21.59 21.50円 22.0円
中国電力エリア 23.57 23.50円 24.0円
四国電力エリア 23.93 23.50円 提供なし
九州電力エリア 22.66 22.50円 23.0円
沖縄電力エリア 提供なし 提供なし 提供なし

 

今度は1ヶ月350kWh使った場合の料金はこちら

東京電力と関西電力でご紹介します。

電力エリア ピタでん
使った分だけプラン
Japan電力
くらしプラン
あしたでんき
標準プラン
東京電力エリア 8998.5円 9,050円 9,100円
関西電力エリア 7556.5円 7,650円 7,700円

 

Japan電力の計算式だけ少し複雑なのでご紹介します。

 

東京電力エリアのJapan電力の料金計算式

250kwhまでは26円なので

26.00*250=6500円

 

251kwh以降は25.50なので

25.50*100=2550円

 

合計すると

9,050円となります。

 

251kwh以上使うと

1kwhあたりでいうと「Japan電力」の方が安くなります。

ただし、合計値でいうと基本的にはピタでんの方が安くなっています。

 

401kwh以上なら新電力会社「Japan電力」の電気料金が安い

400kwh以上使う大家族の場合

あしたでんきより安い電力会社は「ピタでん」と「Japan電力」。

 

■401kwh以上使った場合の1kwhの電気料金比較表

電力エリア ピタでん
使った分だけプラン
Japan電力
くらしプラン
あしたでんき
標準プラン
北海道電力エリア 28.77 27.50円 提供なし
東北電力エリア 25.71 24.50円 26.0円
東京電力エリア 25.71 24.50円 26.0円
中部電力エリア 25.71 24.50円 26.0円
北陸電力エリア 21.13 19.50円 提供なし
関西電力エリア 21.59 20.50円 22.0円
中国電力エリア 23.57 22.50円 24.0円
四国電力エリア 23.93 22.50円 提供なし
九州電力エリア 22.66 21.50円 23.0円
沖縄電力エリア 提供なし 提供なし 提供なし

1ヶ月あたり401kwh以上使うご家庭の場合なら断然「Japan電力」がお得です。

まずグラフを見てもらうとわかりますがあした電気と比べてみると1円以上安くなっています。

基本料金0円で電気をたくさん使うなら「Japan電力」で決まりです!

 

今度は1ヶ月500kWh使った場合の料金はこちら

東京電力と関西電力でご紹介します。

電力エリア ピタでん
使った分だけプラン
Japan電力
くらしプラン
あしたでんき
標準プラン
東京電力エリア 12,855円 12,775円 13,000円
関西電力エリア 10,795円 10,672.5円 11,000円

 

東京電力エリアの場合、

Japan電力でいうと1ヶ月当たり225円安くなります。

1年だと2700円お得になります。

 

関西電力エリアの場合、

Japan電力でいうと1ヶ月当たり327.5円安くなります。

1年だと3930円お得になります。

電気使用量が400kwh以上ならこちら!
公式サイト【Japan電力】に申し込む

 

あしたでんきより安い電力会社に申し込んでお得に電気を使おう!

あしたでんきより安い電力会社が2社ありました。

250kwh以下なら迷わず「ピタでん」にお申し込みください。

251kwh以上使っている場合でも「ピタでん」のほうが安いです。

「Japan電力」は433kwh以上使った場合、ピタでんより総額で安くなります!

 

つまり

432kwh以下なら「ピタでん」にお申し込み

433kwh以上使うなら「Japan電力」にお申し込み

すれば最も安くなります。

 

どちらもあしたでんきより電気料金が安いのであなたのご家庭で使う電気料金と比較して見てください。

 

あした電気と比較すると1ヶ月たった数十円から数百円の差です。

でも、この差が継続すると何万円になっていきます。

電気は私達が行きていく上で絶対に必要なもの。

電気代を少しでも抑えることができればあなたの生活費が安くなってより暮らしやすくなります。

 

あなたの月々の電気料金と比較してお得だと思う方にお申し込みしてみてください。

 

 

 

 

 

おすすめの記事