楽天でんきとループ電気どっちがお得で魅力的なのか徹底比較!

電気料金に悩む人
楽天でんきとlooopでんき(るーぷでんき)どっちも魅力的なんだけどどっちがいいのかな。おすすめな方を知りたい

 

こちらは、個人の人が電気を利用する際、楽天でんきとループ電気を比較して違いを知ってもらうページになります。

結論から言うとある条件を満たすとお得なのは「楽天でんき」!そしてエコなのは、「Looopでんき」となります!

詳しく知りたい方は更に細かく比較しているのでご覧ください。

 

\急いでいる方はコチラからお申し込みください/

楽天でんきとLooopでんきの基本料金

楽天でんきとLooopでんきの基本料金

楽天でんき(らくてんでんき)
基本料金は0円
Looopでんき(ループでんき)
基本料金は0円

どちらの基本料金は0円です。

なのでどちらもお得と言えます!

楽天でんきとLooopでんきの1kWhあたりの料金単価

一番気になる電気料金ですが1kWhの値段は地域によって料金単価が違うんです。

お得な方に色を付けておきます。

エリア 料金単価(kWh毎)
楽天でんき Looopでんき
北海道電力エリア 30.0円 29.5円

 「再エネどんどん割」の場合
32.0円→22.0円

東北電力エリア 26.5円 26.4円
東京電力エリア 26.5円 26.4円
中部電力エリア 26.5円 26.4円
北陸電力エリア 22.0円 21.3円
関西電力エリア 22.5円 22.4円
中国電力エリア 24.5円 24.4円
四国電力エリア 24.5円 24.4円
九州電力エリア 23.5円 23.4円
沖縄電力エリア 27.0円 未参入

利用料金だけで見るとこちらは、沖縄は、楽天電でんきが安くて、それ以外は、Looopでんき(ループでんき)のほうが電気料金は安くなります!

 

じゃあお得なのはLooopでんき(ループでんき)なんじゃ!!!と思うかもしれません。

そうなんです。

単純に電気料金の安さだけをみたらLooopでんき(ループでんき)の方が安くなります。

でも楽天でんきには、お得な特典サービスがあります。

楽天でんきとLooopでんきのお得なサービス・特典

楽天でんき(らくてんでんき)
・お申し込みで2000ポイントプレゼント!
・電気料金200円ごと1ポイント付与!
・楽天カードで支払うと1%分のポイント付与
Looopでんき(ループでんき)

北海道限定サービス「再エネどんどん割」

日本初 20年間電気代が下がり続ける Looopでんきの新しいプランです。
毎年0.5円ずつ電気代単価が下がり続け、20年間下がり続けます。
初年度 32.0円/kWhだったのが、20年後には22.0円/kWh

東京電力の料金を使って比較をしてみましょう。

東京電力で1kWh利用した場合
楽天でんき
26.5円
Looopでんき
26.4円

↑0.1円分Looopでんきがお得!
東京電力で10kWh利用した場合
楽天でんき
265ー3ポイント※=262円※200円ごとに1ポイント付与されるの1ポイントゲット!※更に楽天カードで支払うと1%付与されるので2ポイントゲット!
Looopでんき
264円

実質、楽天でんきのほうがお得!!!

 

以上のことから楽天カードを持っている人なら、楽天でんきのほうがお得に安く電気を利用できる事が可能です!

なので楽天カードを持ってない人は、Looopでんき(ループでんき)のほうがお得になります!

 

 

また、楽天カードを持ってない人は今回の電気料金を切替のタイミングを機会に楽天カードに入ってみてもいいかもしれません。

私は、10年近く楽天カード使っていますが、永年無料で勝手にポイント貯まるのでおすすめですよ。

 

楽天でんきとLooopでんきの支払い方法

楽天でんき(らくてんでんき)
クレジットカードでの決済
ご利用可能なクレジットカード
Visa、MasterCard、 JCBカード、Diners Club、American Express
楽天ポイントでのお支払い

50ポイント(50円相当)から利用可能!

楽天市場楽天カードでのお買物で貯まったポイントも利用可能!
1ポイント1円としてご利用いただけます。

Looopでんき(ループでんき)
クレジットカードでの決済
ご利用可能なクレジットカード
Visa、MasterCard、JCBカード、DinersClub、American Express

基本的な支払い方法は、なんとどちらも一緒でクレジットカードでの決済のみでした。

おそらくどちらも、電気料金をお安く設定するために、お支払い方法を限定しているものと考えれます。

なので、どちらもクレジットカードがないと利用ができないのでご注意ください。

もし、あなたがクレジットカードを持ってない場合、楽天カード(クレジットカード)なら今なら5000円分のポイントつくのでおすすめです。

 

楽天でんきとLooopでんきのカスタマーサポート

楽天でんき(らくてんでんき)
 電話で問い合わせ
 TEL : 0120-800-847
【受付時間】10:00~18:00 月曜日~日曜日(年末年始等の期間は除く)

WEBで問い合わせ
https://energy.faq.rakuten.ne.jp/app/ask2
Looopでんき(ループでんき)

 電話で問い合わせ
TEL : 0120-707-454
【受付時間】 年中無休 9:00~20:00

WEBで問い合わせ
https://looop-denki.com/low-v/contact/

カスタマーサポートですがコールセンターの受付時間はLooopでんき(ループでんき)の方が長いです。

Looopでんき(ループでんき)は年中無休なので基本的に毎日かけることができます。

楽天電気もほぼ、年末年始等以外はほぼ毎日お問い合わせできるので安心ですね。

正直言ってそこまで大差無いと考えられます。

 

また、Looopでんき(ループでんき)は東京電力エリア内のみ、新サービス「かけつけるーぷ」という「駆けつけサービス」を提供しています。

こちらは東京電力エリア内のLooopでんき・需要者向け、電気のトラブル駆けつけ(電気がつかない、停電した、コンセントが焦げ臭いなど)のトラブルに無料で対応してくれます。

「かけつけるーぷ」は専用のフリーダイヤルにお電話をいただければ、24時間365日、東電PG技術員が駆けつけ、トラブル対応を行うサービスを提供します。
通常、東電PG技術員が出張する場合には9,000円~13,000円程度の料金がかかりますが、Looopでんき・需要者は、無料でサービスを受けることができるようになります。

まずは、Looopでんき(ループでんき)の東京電力エリア内の需要者がサービス対象となります。今後好評だった場合エリアを拡大していく可能性があります。

 

私は2年近く東京電力エリア内でループ電気を使っていますが、一度も電気のトラブルは起こっておりません。

なので、一度もお世話になったことはありませんが、何か万が一が起こったときは安心して利用できるのは嬉しいですね。

 

楽天でんきとLooopでんきの切替費用

楽天でんき(らくてんでんき)
切り替え費用は0円
Looopでんき(ループでんき)
切り替え費用は0円

どちらも切り替えには料金が発生しません。

良心的ですね!

 

 

楽天でんきとLooopでんきの解約費用

楽天でんき(らくてんでんき)
解約費用は0円
Looopでんき(ループでんき)
解約費用は0円

楽天でんきもLooopでんき(ループでんき)どちらも解約費用はかかりません。

良心的ですね!

楽天でんきとLooopでんきの切替方法~現在の住所で他社様から契約を切り替える場合

楽天でんき(らくてんでんき)
楽天でんきの「公式サイト」でお申し込みするだけ!!
あとは、楽天電気が手続きを進めてくれます。
だいたいお申込みからご利用開始まで約2週間~1ヶ月半で切り替えが完了します。
※現契約の解約について、お客さまによるお手続は不要です。
楽天エナジーがお客さまに代わり、解約手続きをするので楽ちんです。
Looopでんき(ループでんき)
Looopでんきの「公式サイト」でお申し込みするだけ!!
あとは、Looopでんき
が手続きを進めてくれます。
だいたいお申込みからご利用開始まで約2週間~1ヶ月半で切り替えが完了します。
※現契約の解約について、お客さまによるお手続は不要です。
Looopでんきがお客さまに代わり、解約手続きをするので楽ちんです。

 

基本的に、同じ住所で電気プランだけ切り替えたい場合は、各公式サイトに申し込むだけでOKでした!

私は最初切替手続きとかめんどくさそうだなと思っていたのですが、お客様側からの解約の手続きは一切不要で新しく切り替える電力会社が全部やってくれるようです。

コレは楽ちんですね♪

 

 

ただし、引っ越し等で切り替えるのではなく新しい住居で契約する場合のみ、解約の手続きを自分でやらないといけません

その場合は上記でご紹介したカスタマーサポートに電話して解約の電話をしてください。

念の為再度記載しておきます。

Looopでんき TEL:0120-707-454 / 楽天でんき TEL:0120-800-847

楽天でんきとLooopでんきの環境にやさしい電源構成は?

楽天でんきとLooopでんきの環境にやさしい電源構成は?

楽天でんき(らくてんでんき)
「CO2排出係数」は1kWhあたり589g
Looopでんき(ループでんき)
「CO2排出係数」は1kWhあたり349g

Looopでんきは再生可能エネルギー6%、FIT電気20%、その他74%という電源構成を公表しています(2017年度実績)。

この再生可能エネルギーの数値は、結構優秀な方です。

さらに、Looop電気は、電源構成をFIT電気の40%にする目標を掲げています!

環境に意識が高い電力会社と言えます。

 

それに対し、楽天でんきは電源構成を公表していませんのでこちらはジャッジが難しいです。

ただ、CO2排出量の数値を見ると、Looopでんきの方が環境負荷が小さいと言えます。

なので、環境やエコを考えるならLooopでんきを利用したほうが良いでしょう。

 

まとめ

楽天でんきとLooopでんき(ループでんき)、どちらがお得か調査してみた結果はこちら!  電気料金を極力安くしたい場合楽天カードを使って決済するなら「楽天でんき」が一番お得!  また、環境面を考えるなら「Looopでんき」がCO2排出が少ないのでおすすめ!

楽天でんきとLooopでんき(ループでんき)、どちらがお得か調査してみた結果はこちら!

電気料金を極力安くしたい場合楽天カードを使って決済するなら「楽天でんき」が一番お得!

また、環境面を考えるなら「Looopでんき」がCO2排出が少ないのでおすすめ!

 

でした。

また、電気の契約に関して切り替えにかかる費用や解約費用は一切かからないので、あなたがお得だと思う方にすぐ切り替えることが可能です。

また、切り替え元には、連絡しないでも大丈夫なので本当に楽ちんです。

 

あなたにとって「お得な楽天でんき」と「エコなLooopでんき」どちらが魅力的にうつったでしょうか。

電気の切り替えは本当に簡単にできるので、ぜひ一度「楽天でんき」か「Looopでんき」を使ってみてください。

ぶっちゃけどちらもおすすめなので、あとは「お得な楽天でんき」と「エコなLooopでんき」気に入ったほうを選んでみてください。

私は、東京電力から「Looopでんき」に切り替えて、現在は「楽天でんき」にしました♪

もし、どちらも魅力的で迷ったら公式サイトにて電気料金のシュミレーションができます。

そちらを一度試して検討して見てはいかがでしょうか。

あなたにとって参考になりましたら幸いです♪

 

おすすめの記事