e-sim|楽天モバイルからLINEMOに切り替える方法

第4のキャリアとして大人気の「楽天モバイル」と、ソフトバンク回線系のオンラインプラン「LINEMO」。「楽天モバイル」は「Rakuten Link」アプリの国内通話かけ放題。
、LINEMOは格安のプランでLINEアプリが使い放題ということで、多くのLINEユーザーから支持されています。

楽天モバイルからLINEMOに乗り換えするタイミング2選

楽天モバイルからLINEMOに変えるおすすめタイミングをご紹介します。
それは「2022年8月」「2023年1月」に機種変更することをおすすめします。
理由としては、楽天モバイルの新プランの制度にあります。


新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、サービス開始の2022年7月から10月末までの4ヶ月間は月間データ使用量が1GB以内であれば実質無料で利用できます。

2022年7月~8月まではデータ使用量が1GBまでならプラン料金は無料になります。
2022年9月~10月まではデータ使用量が1GBまでなら合計2161円がポイント還元されます。
9月の場合11月末に約1,080円のポイント還元
10月の場合12月末に約1,080円のポイント還元
となります。
完全に基本料金を0円で終わらせたい人は2022年8月に解約するのがおすすめ
楽天のポイント還元を利用した場合どうなるかというと
2023年1月にやめたい人は1カ月当たり645.8円支払うことになります。

9月1078円
後日1,080円ポイント還元
10月1078円
後日1,080円ポイント還元
11月1078円
12月1078円
1月1078円

5カ月で5390円(1078x5)
ポイント付与で2161円で引くと5カ月でトータル3229円支払うことになります。
3229円を5カ月で割ると、645.8円となります。
月額645.8円でもかなり安い方なのでそのまま利用するのも手だと思います。
ちなみにボクは2022年8月中に切り替えを行います。
その切り替え先は
LINEMOです!!!
LINEMOなら半年間実質無料で利用することが可能です。

LINEMO

LINEMOなら半年間実質無料キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、LINEMOの「ミニプラン」を新しい番号で契約、または他社からのMNP乗り換えで契約すると、PayPayポイント990円相当を6カ月間毎月プレゼント。
「ミニプラン」(3GB)乗り換えの特典990円相当×6か月ポイント還元
「ミニプラン」(3GB)新規の特典990円相当×6か月ポイント還元
特典付与時期開通日の属する月の翌々月~7カ月後までの6カ月間、毎月末付与予定
特典受け取り方法PayPayギフトカードは、開通日の属する月の5カ月後の上旬にMy Menuに登録されているメールアドレス宛に送付。
PayPayギフトカード受け取り後、受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージする。
注意点ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
スマホプランで申し込み、開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までに、スマホプランからプラン変更をしていると対象外
特典付与期間内にプラン変更をしても適用される
回線契約を解約した場合、特典付与期間の途中であっても、その時点で当キャンペーンの特典付与期間は終了
「通話オプション割引キャンペーン」「LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン」「LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン」との併用が可能
申し込みから契約まで数日以上時間がかかる場合もあるので、早めに申し込むこと

このキャンペーンが終了する期間が不明のため確実にゲットしておきたいので
僕は8月に申し込みを行います。

楽天モバイルからLINEMOに乗り換える手順

1.自分の端末がLINEMOに対応してる端末か確認する

LINEMOのサイトから「動作確認端末」で自分の端末が対応しているかチェック

僕が使っている端末は、楽天モバイルでiPhone SE 第2世代なのでOKでした。
2.用意するもの5選

1.SIMロック解除されたスマホ
2.NMP予約番号
3.本人確認書類
4.Wi-Fi環境
5.支払い先(クレジットカード or 口座振替)

1.SIMロック解除されたスマホ
確認方法:「設定」→「一般」→「情報」

楽天モバイルの場合はSIMフリーの為不要

2.NMP予約番号
現在利用している携帯電話会社でNMP予約番号を発行する

3.本人確認書類
運転免許・運転経歴証明書・マイナンバーカード・旧型パスポート(2020年2月3日以前申請)
在留カード・特別永住者証明書

4.Wi-Fi環境
e-SIMの設定にWi-Fi接続
e-simの場合QRコード表示用の別端末があるとスムーズです。
別端末がなくても手動でコード入力できます。

5.支払い先(クレジットカード or 口座振替)

利用可能なクレジットカードは
VISA, MASTER, JCB, American, diners

3.お申し込み方法

LINEMOにアクセスして「今すぐ申し込む」をクリック。

②「予定しているお手続き」を選択して「サービス選択に進む」をクリック

予定しているお手続きを選択。 現在、利用中の携帯電話会社を選択

予定しているお手続きを選択。
現在、利用中の携帯電話会社を選択

利用するSIMを選択
ご利用予定の端末を選択
したのちに
『サービス選択に進む』を選択

プランを「ミニプラン」に選択

■開催中の間キャンペーンをチェック。
今回は半年間実質無料があることを確認
■通話オプションを5分以内の国内通話が定額


持込端末保証 with AppleCare Services
iPhoneセキュリティパックプラス(L)
を選択。
僕はどちらも加入しないを選択。

写真撮影に進む
本人確認書類を撮影します。

写真は3回撮る
『写真の撮影に進む』を選択。
『本人確認書類の選択に進む』を選択。
e-sim|楽天モバイルからLINEMOに切り替える方法
本人確認書類の撮影の様子 その①
e-sim|楽天モバイルからLINEMOに切り替える方法
本人確認書類の撮影の様子 その②
重要事項の説明確認事項に目を通してチェックボタンを押す。確認事項をチェックしたら「申し込みを確定する」ボタンを押しましょう。
写真撮影後に
「乗り換え(MNP)情報」と「契約者について」入力する
確認画面が表示されるので確認して 問題なければ重要事項の確認に進む

『契約者について』『利用者について』個人情報を入力。
支払方法は「クレジットカード」か「口座振替」どちらかになります。
利用可能なクレジットカードは
VISA, MASTER, JCB, American, diners
入力したら『申し込み内容の確認に進む』ボタンを押します。
問題なければ重要事項の確認に進む

e-sim|楽天モバイルからLINEMOに切り替える方法
問題なければ『重要事項の確認に進む』
重要事項の『重要説明事項を確認する』をクリック
チェックボタンを押す。
問題なければ重要事項の確認に進む

確認事項をチェックしたら最終の契約内容の確認が表示されます。
内容があっていれば『申し込みを確定する』ボタンを押しましょう。

これで申込完了です。
その後「お申し込み完了のお知らせ」というメールが1~2時間後に届く

そこからはSIMロック解除された端末を使って楽天モバイルからLINEMOへ回線の切替を行います。

回線切り替え方法~eSIMの場合~

eSIMの手続きの流れは以下のとおりです。

  1. 「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届く
  2. 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届く
  3. Wi-Fiに接続して、アプリ「LINEMO かんたん開通」をダウンロード

eSIMの場合、「LINEMOかんたん開通」アプリをダウンロードすれば、通信を利用するための設定やプロファイルのダウンロードなどが簡単にできます。

「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届く 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届く Wi-Fiに接続して、アプリ「LINEMO かんたん開通」をダウンロード
『はじめる』を選択
『この端末でLINEMOを利用する』を選択

LINEMO
『SIMロックを解除しよう』ご自身の端末がSIMロックが解除されているか確認
SIMロックを解除
アプリの規約を『上記に同意する』を選択して『次へ進む』を選択。
eSIM対応端末です。 Wi-Fiに接続しています 10MB以上の空き容量があります。 バッテリーが15%以上あります。
■eSIM設定前の準備
eSIM対応端末です。
Wi-Fiに接続しています
10MB以上の空き容量があります。
25%以上のバッテリー残量があります。
『次へ進む』を選択

■認証コードを発行しよう
受注番号
メールアドレス
認証コードの発行
認証コードの発行は
回線切り替え方法~SIMカードの場合~
  1. 「商品発送のお知らせ」というメールが届く
  2. 郵送にてSIMカードを受け取り
  3. 回線切り替え
  4. SIMカードの挿入
  5. 【Androidの場合】APN設定
  6. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

以上で切り替え完了になります。

LINEMO

楽天モバイルからLINEMOに変える2つのデメリット

楽天モバイルからLINEMOに変える3つのデメリットについてご紹介します。
1つ目は「Rakuten Link」アプリの国内通話かけ放題が使えなくなる

Rakuten Linkを使って相手の電話番号にかけるだけ。今お使いの番号そのままで、ほかの携帯電話会社ケータイ、固定電話を含む国内通話が無料でかけられます。データ低速モード時でも通話が可能です。

相手がアプリを使ってないくてもOK。
データ利用量にカウントされない。

楽天ポイントが溜まりにくくなる
Rakuten UN-LIMITに加入しているとポイントが最大3倍たまりやすくなります。
SPU 楽天モバイルご契約中で+1倍
SPU 楽天モバイル決済で  +0.5倍
・Rakuten UN-LIMITにご利用中で+1倍
・ダイヤモンド会員なら+1倍

この2つが楽天モバイルのメリットでありLINEMOに切り替えたら起こるデメリットになります。
なので、国内通話をたくさんしたい人!楽天でたくさん買い物をしてポイントをゲットしたい人は一度考えてみるといいかもしれません。

LINEMOに変える4つのメリット

続いてLINEMOに変える3つのメリットについてご紹介します。
1つ目 月額基本料金が安い!

楽天モバイル 1078円(税込)
LINEMO 990円(税込)

1ヶ月あたり88円安いメリットがあります。

2つ目 半年間実質0円※期間限定
こちらは冒頭でもお伝えした通り半年間基本料金が実質0円キャンペーンを実施しています。
このメリットが有るうちはお申し込みする価値が十分にあります。

3つ目 LINEギガフリー
LINEMOは、LINEアプリのトークはもちろん、音声通話・ビデオ電話のデータ消費もゼロ。
データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)LINEアプリの通信速度は落ちません。
いまやLINEを使ってない人はいないと言っていいくらいみんな利用していると思います。
そのLINEのデータ消費等がゼロというのはとっても嬉しいですね!

4つ目 通話オプション割引キャンペーン
5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約から1年後まで無料で利用できる
※5分を超える国内通話は、30秒につき22円(税込)の通話料
となります。

以上のことから通話を5分以内に済ませられる人でLINEを頻繁に使う人なら今申し込むと非常にお得になります。
僕は2022年8月にお申し込みしますのでもし良かったらあなたもお得なキャンペーン中にぜひお申し込みしてみてください。

LINEMO
おすすめの記事