電気料金が安くなる訪問が二度とこない断り方|情報提供募集中

ブログアフィリエイト初心者

悩む人
電気料金が安くなると訪問に来たんだけど断り方が知りたい

こちらは訪問や電話で電気料金が安くなると連絡がきた。
これって詐欺?大丈夫?って思うと思います。
通常ですがそんな飛び込み営業をする電気会社は安くないことが多いです。
なぜならその人件費がかかっているから。
人件費がかかってない他の電力会社を調べるのが安全です。
なので基本的に無視してよいと考えてます。
そして、うまいこと断りたいけどどうやって断ったらいいのか知りたい・・・

そんな方向けの記事です。

結論からお伝えすると訪問営業や営業電話に対しては
理由を言わずにスパッと断るのが安全です。

良い断り方「必要ない」と理由を言わず伝える

良い断り方は「自分には必要ない」とはっきり伝えましょう。

この時、注意してほしいのが必要ない理由を言わないこと。
理由を伝えると相手に説得する材料を与えてしまうからです。
営業の人から「なぜですか?」と聞かれても
「いや、必要ないから大丈夫です。いらないです。それでは失礼します。」
で問題ありません。
営業の人は断られるのに慣れているので、サクッと言って終わらせましょう。

また、電話の場合ですが、何度もかかってこないようにボクは下記のように伝えます。
「ちなみに、なぜ僕の電話番号を知っているのですか?どこから手に入れたんでしょうか」
正直言ってこういった電話が来ること自体怖いので個人情報の流出元を聞きます。
だいたいはしどろもどろなあいまいな回答をもらいます。
そのうえで

「今後、こういった電話は不要なので電話リストから削除するようにしてくれませんか。」と伝えます。

そのあとに、相手担当者の名前をしっかり聞きます。
「○○さんね。リスト削除お願いします」

と復唱しておきましょう。

実は、私が19歳くらいに学習教材の電話で営業する仕事をしていました。

営業電話で再度かけることもしばしばありました。
その時、再度かけないように言われた人には電話しないように
リストの斜線つけたりして対応していました。

なので、必要ない!電話のリストから私の情報は削除してください。

と伝えるのがいいでしょう。

もしかすると、そんなの相手に申し訳ないとおもう人もいるかもしれません。
でもね、あなたの貴重な時間をアポなしで突然来る人の方がよっぽど失礼じゃないですか?

時間は有限です。
僕の場合、わけのわからない人の対応に1分でも消費したくないです。

悪い断り方「今、忙しい」

続いて悪い断り方をご紹介します。
それは、「今、忙しい」という回答です。

なぜかというと「今、忙しいなら大丈夫な時間帯を聞いてくる可能性が発生しまう」から。

相手を傷つけないように遠回しにいいたくなる気持ちは非常にわかります。

でも、それは裏目に出やすいです。
遠回しにいわずにはっきり断る事がおすすめです。

動画でも断り方の解説

お得な電気・ガス・光回線はこちらのブログで紹介

ここからは電気やガス・光回線の営業を断ったけど、実際にどこがお得なのか気になった。

けど、どうやって調べたらいいのかわからない。
そんな人はネットで最新のお得な情報を探しましょう。
ネットには色んなお得なところが紹介されています。
お得なところが紹介されているの読んだ後、実際にそのサービスのサイトを自分でチェックする。
どこがお得なのかはこちらのブログでも紹介しております。
良かったら参考にしてみてください。

東京電力エリアなら「CDエナジーダイレクト」がおすすめ

東京電力エリアなら70プラン以上比較して最安値になりやす買ったプランがあります。
それが「CDエナジーダイレクト」です。
ひとり暮らしなら「シンプルプラン」
ふたり暮らし以上なら「ベーシックでんき」がおすすめです。



実際に細かい順位が知りたい方は動画似てチェックしてみてください。

電気料金が安くなる訪問営業を受けたサービスについて教えてください

もし、あなたが電気の訪問営業・または電話営業を受けた会社のプランやサービスがわかっていたら
下のコメントにて情報提供おねがいいたします。

僕の方で実際に調査して安いのか調査させていただきます。

おすすめの記事