楽天でんきとLooopでんきの環境にやさしい電源構成は?

東北で電気料金に悩む人
電気代が最も安い新電力プランに加入したいけどどこがいいのかな。電位料金が安いランキングが見たい

 

ここでは全国の新電力会社の電気料金を調査した私が東北で最も安くておすすめな新電力会社をランキングでご紹介します!

今回は、東北地域の電気料金についてご紹介します。

 

対象となる東北地域はこちら

東北地方6(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)と新潟

 

東北地域では、電気の料金が使用量によって異なり大きく3段階に別れています。

0kWh~120kWh以下 ・ 121kWh~300kWh ・301kWh~

 

なので、電気を少ない人がお得になる新電力会社と電気を沢山使う人がお得になる新電力会社が異なります。

今回は、東北地域の東北電力エリアに該当する方向けに安い新電力会社はどこかをランキングご紹介します。

 

電気代が安い東北でおすすめ新電力会社ランキング

ランキングは、電気の使用量に応じて大きく3つに分けて紹介します。

■東北で電気代が毎月4,000円の家庭(電気をあまり使わない人や1人暮らし用)

■東北で電気代が毎月10,000円の家庭(カップルや一般的な家庭

■東北で電気代が毎月18,000円の家庭(大家族向け)

 

東北で電気代が4,000円の人におすすめな新電気会社ランキングTOP3

東北で現在の毎月の電気代が4,000円くらいだと、電気をあまり使わない人や1人暮らしの人が多いです。

東北電力エリアで30Aで毎月4,038円使うと月の電気量は150kWhになります。
150kWhでそれぞれの新電力会社の料金を調べて見て上位3社のプランをご紹介します。
一人暮らし編(150kWh以下の場合)
第1位 ピタでん 第2位 あしたでんき 第3位 シン・エナジー 比較用 東北電力(とうでん)
「ピタでん」の「使った分だけプラン」です。
使った分だけプラン
3,856.50円
あしたでんき「標準プラン」
標準プラン
3,900.00円
新電力会社シンエナジーの支払いで使えるクレジットカードは?
きほんプラン 30A
3,909.80円
比較用 東北電力(とうでん)
従量料金B 30A
3979.50円

 

東北地域の人で毎月の電気代が4,000円以下の人はピタでんの「使った分だけプラン」が最もお得で1位です!

東北電力と比べると毎月123円もお得に利用することができます。

 

 

ピタでんとは
ピタでんの特徴
電気料金を安くするためにプランをシンプルに2つだけにしています。
「使った分だけプラン」と「使い放題プラン」。
さらに電気料金を安くするために支払い方法も1つのクレジットカードにするなどといった工夫がされています。
「使った分だけプラン」のメリット
  • 基本料金が0円の中で最も電気代が安い
  • 電気の使用量が少なくてもかなり安くなる
  • 10A~60Aまでのお客様に対応
  • 料金が一律で非常にわかりやすい
「使った分だけプラン」のデメリット
  • ご契約をされてから1年未満の解約の場合、2,000円(税別)の解約違約金が必要
  • クレジットカード決済のみ
  • カスタマーセンターが受付時間が休日対応していない。
    受付時間は平日:9~18時のみ
  • 沖縄電力エリアは非対応
ピタでんの電気料金比較

ピタでんの電気料金(東北エリア)
基本料金がない分少ない電気使用量の方でもかなりお得です。
さらにピタでんは、電気を沢山使う人の場合でも121kWh以上になると電気料金が東北電力より下がるので自然と安くなる設定になっています。

項目  ピタでん 東北電力
プラン名 使った分だけ 従量電灯B 30A
電気使用量 150kWh 150kWh
基本料金 0.00円 0.00円 858.00円 858.00円
~120kwh 25.71円 3,085.20円 19.88円 2,385.60円
121kWh~300kWhまで 25.71円 771.30円 26.48円 794.40円
301kWh超過 25.71円 0.00円 30.57円 0.00円
支払金額 3,856.50円 4,038.00円

 

ピタでんの口コミ

電気代が5,000円未満の方が乗り換えるなら、ピタでんがかなりおすすめです!
通常の場合電気をたくさん使わないとほとんど安くならないのに対して、ピタでんは基本料金が0円なので電気の使用量に関係なくかなり安くなります。
さらに、新電力プランの基本料金0円の中でもっとも従量料金が安いのがピタでんです。
対応していない地域は沖縄のみなので、東北地域の人は安心して使うことができます。

 

 

東北で電気代が10,000円の人におすすめな新電気会社ランキングTOP3

東北で現在の毎月の電気代が10,000円くらいだと、2~3人暮らしの人が多いです。

東北電力エリアで30Aで毎月10,027円使うと月の電気量は366kWhになります。
366kWhでそれぞれの新電力会社の料金を調べて見て上位3社のプランをご紹介します。
\東北の新電力プランで電気料金が安いランキング/
2~3人暮らし編(366kWhの場合)
第1位 エルピオでんき 第2位 シン・エナジー 第3位 ピタでん 比較用 東北電力(とうでん)
エルピオでんき「深夜お得プラン」
スタンダードプランライト30A
9,549.44円
新電力会社シンエナジーの支払いで使えるクレジットカードは?
きほんプラン 30A
9,608.84円
「ピタでん」の「使った分だけプラン」です。
使った分だけプラン
9,666.96円
比較用 東北電力(とうでん)
従量料金B 30A
10,004.28円

東北地域の人で毎月の電気代が10,000円くらいの人はエルピオでんきの「スタンダードプランライト30A」が最もお得です!

東北電力とエルピオでんきで比べると毎月454.84円円もお得に利用することができます。

エルピオでんきとは
エルピオでんき「深夜お得プラン」
エルピオでんきの特徴
・エルピオでんきは、電気使用量が多くなればなるほど電気代を安くできるという特徴があります
基本料金も東北電力の従量料金と比べると10.4%ほど安い料金設定になっています。
メリット
  • 基本料金が東北電力と比較すると10%近く安い
  • 電気量の料金も電力と比較すると6~9%ほど安い
  • シン・エナジーの電気料金は口座振替・クレジットカード割引55 円/ 月(税込)になる
  • 別プランだが深夜に安いプランがある
    深夜や早朝にやすくしたい記事も紹介中
デメリット
  • 北海道電力・北陸電力・沖縄電力は非対応
エルピオでんきの電気料金比較

エルピオでんきの電気料金(東北エリア)
基本料金年容量が安い為電気使用量の方でもかなりお得です。

項目  エルピオでんき 東北電力
プラン名 スタンダードプランライト30A 従量電灯B 30A
電気使用量 366kWh 366kWh
基本料金 858.00円 858.00円 858.00円 858.00円
~120kwh 21.14円 2,536.80円 19.88円 2,385.60円
121kWh~300kWhまで 23.03円 4,145.40円 26.48円 4,766.40円
301kWh超過 25.78円 1,701.48円 30.57円 2,017.62円
支払金額 9,241.68円 10,027.62円
エルピオでんきの口コミ

電気代が10,000円前後の方が乗り換えるなら、エルピオでんきがおすすめです!
ポイントや豪華特典など無駄がない料金設定になっています。

東北で電気代が18,000円の人におすすめな新電気会社ランキングTOP3

東北で現在の毎月の電気代が18,000円くらいだと、大家族の人が多いです。

東北電力エリアで60Aで毎月18,039.00円使うと月の電気量は600kWhになります。
600kWhでそれぞれの新電力会社の料金を調べて見て上位3社のプランをご紹介します。
大家族向け(600kWhの場合)
第1位 ピタでん 第2位 エルピオでんき 第3位 あしたでんき 比較用 東北電力(とうでん)
「ピタでん」の「使った分だけプラン」です。
500kwh迄使い放題 プラン
15,426.00円
エルピオでんき「深夜お得プラン」
スタンダードプランライト60A
15,549.22円
あしたでんき「標準プラン」
標準プラン
15,600.00円
比較用 東北電力(とうでん)
従量料金B 60A
17,553.00円

東北地域の人で毎月の電気代が18,000円以上の人はピタでんの「使った分だけプラン」が最もお得です!

東北電力と比べると毎月2,127.00円もお得に利用することができます。

年間で計算すると25524円も電気代を安く節約できます!!!

 

ピタでん「使い放題プラン」
ピタでんの特徴
電気料金を安くするためにプランをシンプルに2つだけにしています。
「使った分だけプラン」と「使い放題プラン」。
さらに電気料金を安くするために支払い方法も1つのクレジットカードにするなどといった工夫がされています。
メリット
  • 「使い放題プラン」は500kWhまでいくらでも使い放題です。
  • 500kWhを超えたあとの電気料金も1kwhあたり27.5円と安い!
  • 10A~60Aまでのお客様に対応
  • 料金が一律で非常にわかりやすい
デメリット
  • 「使い放題」は500kWh以下の人はおすすめできない
  • ご契約をされてから1年未満の解約の場合、2,000円(税別)の解約違約金が必要
  • クレジットカード決済のみ
  • カスタマーセンターが受付時間が休日対応していない。
    受付時間は平日:9~18時のみ
  • 沖縄電力エリアは非対応
ピタでんの電気料金比較

ピタでんの使い放題の電気料金(東北エリア)
東北で電気を沢山つかうひとにとってはかなりお得です。

項目  ピタでん 東北電力
プラン名 使った分だけ 従量電灯B 60A
電気使用量 600kWh 600kWh
基本料金 12,220.00円 12,220.00円 1,716.00円 1,716.00円
~120kwh ※500kWh超えた場合従量料金
27.50円
2,750.00円
19.88円 2,385.60円
121kWh~300kWhまで 26.48円 4,766.40円
301kWh超過 30.57円 9,171.00円
支払金額 14,970.00円 18,039.00円
ピタでんの口コミ

東北で電気代が18,000円くらいの方が新電力会社に乗り換えるなら、ピタでんの「使い放題プラン」がかなりおすすめです!
電気料金が500kWhまで定額なのでたっぷり使いたい人に是非オススメです。
対応していない地域は沖縄のみなので、東北地域の人は安心して使うことができます。

まとめ

東北で電気料金が安い新電力会社をランキングでご紹介してきました。

電気をあまり使わない人は、ピタでんの「使った分だけプラン」

電気をそこそこ使う人は、エルピオでんきの「スタンダードプランライト30A」

電気をたっぷり使う人はピタでんの「使い放題プラン」

がランキング1位だったのでおすすめです。

 

まだ一度も電気料金を変更していない方は、正直にいってかなり損をしている可能性があります。

新電力プランになったらこれまでより電気代を抑えることができてあなたの家計を助けてくれます。

少しでも電気代を抑えたい人はぜひこの機会にお申し込みください。

 

おすすめの記事