【法人向け】新電力会社のお得ランキング

個人のご家庭の新電力会社はよく見かけますが

法人・個人事業主様向けに電気を発売しているお得な新電力会社って意外と見つからない。

そんなお問い合わせをもらい低圧電力・高圧電力でお得な電力会社ランキングをご紹介いたします。

ニコ
この記事では法人向けの新電力会社のお得ランキングについて解説するよ♪

この記事ではこんな疑問をスッキリ解決します。

リン
法人向けの新電力に申し込みたいけど内容や料金体系がいまいちよくわからない!

そんな方のための気になることをご紹介します。

オススメは無料診断フォームのある電力会社に診断するのがおすすめです。

 

法人については、個人と違って電気を使う量がとても多いですよね。

まだ自由電気に切り替えてない人は非常にもったいない状態です!

なので、早くあなたの会社にとって一番オトクな電力会社を見つけてください。

法人向け 新電力おすすめランキング

1位 ライトでんきは、基本料金3ヶ月無料

ライトでんきは
月々8000円以上のお支払いのある中・小企業様や個人事業主に人気の電気サービスです。
基本料金3ヶ月無料や使用量からの値引き率など、お得なサービス満載です。
ややこしい手続きや工事の心配一切なし!
問い合わせフォームで簡単な必要事項を記載するだけで 電気のプロが削減のお手伝いしています!

【切り替え事例】

ー飲食店ー

今まで:平均56,261円

ライト電気切り替え後:52,495円

年間削減額:45,192円

 

ーオフィスビルー

今まで:平均258,906円

ライトでんき切り替え後:平均188,330円

年間削減額:776,340円

 

ニコ
ライトでんきは今までどおり使っているだけなのにすごく大きなコスト削減ができるんだね♪

 

今契約している電気会社から電気料金から年間で平均約20~30%ほど削減が期待できるのがライトでんきです!

まずは、無料診断でチェックしてみましょう。

 

 

2位 エネットは環境に優しい

参入企業数も100社弱まで増えて競争が激化

環境負荷の低い大型天然ガス発電所を中心に、再生可能エネルギーを含め、全国300箇所以上の電源を組み合わせてお届けしています。

NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスによって設立されたエネットは,特別高圧と高圧電力の販売電力量のシェアNo1という実績があります。

ただし新電力に参入する会社もおおく存在しておりシェアの低下が見られます。2018年はギリギリの1位
他の新電力を大きく引き離して供給量1位を長年保持していますが、年々そのシェア比率を落とし、2位以降の勢いが増しています。

3位 ハルエネでんきは、大幅なコストカットが可能!

ハルエネでんきは2018年9月時点で、販売電力量ベースの新電力シェア第6位となった新電力会社
ハルエネでんきは以下の特徴があります。
1、 基本料金がお得!飲食店・美容室など事業者様に特におすすめ

2、 新電力では珍しい沖縄含めて全国で切り替えが可能!※離島除く
3、 支払いは口座振替にも対応してます。【ハルエネのおすすめプラン】《ハルエネホームプラン》このプランでは、基本料金が従来の電力会社のプランに比べてお得に設定されています。
基本料金は電気の使用量に関係なく支払う固定費用。
電気の使用量に関係なく、契約容量に応じて毎月必ず支払わなければなりません。
そのため、電気代を少しでも安くしようと思ったなら、頑張って節電して使用量を減らすといった工夫が必要になるのです。しかし、ハルエネは固定費用の部分がお得なので、電気の使い方は今までと同じでも月々の電気料金はお得に。
頑張らなくても電気代が節約できます。
また、他の新電力では、電気使用量が少ないと電気料金が割高になることも多いもの。
ハルエネは従量料金はそのままで基本料金だけがお得なので、電気使用量が少ない家庭でも電気料金がお得になる可能性も高いのです。

 

【切り替え事例】

ー飲食店ー

使用料 月々 1,800 kWh(15kVA)
1店舗あたりの概算 年間 587,106 円
ハルエネにすると 年間 573,019 円

年間想定 -14,087円 お得!

 

ー卸売ー

使用料 月々 2,050 kWh(10kVA)
1店舗あたりの概算 年間 860,255 円
ハルエネにすると 年間 846,005 円

1店舗あたり  年間想定 -14,250円 お得!

 

販売電力量のシェアのランキング

法人向けである特別高圧と高圧電力の販売電力量のシェアを集計しました

(出典:資源エネルギー庁 電力需要実績統計 2018年11月度)

 

順位 社名 シェア
1位 (株)エネット 12.9%
2位 テプコカスタマーサービス 12.8%
3位 (株)F-Power 11.3%
4位 丸紅新電力(株) 4.7%
5位 JXTGエネルギー(株) 4.2%
6位 (株)エナリス・パワー・マーケティング 3.1%
7位 オリックス(株) 2.5%
8位 (株)ウエスト電力 2.3%
9位 ダイヤモンドパワー(株) 2.1%
10位 サミットエナジー(株) 2.0%
11位 日本テクノ(株) 2.0%
12位 イーレックス(株) 1.9%
13位 昭和シェル石油(株) 1.7%
14位 ミツウロコグリーンエネルギー(株) 1.7%
15位 (株)パネイル 1.5%
16位 シン・エナジー(株) 1.4%
17位 (株)関電エネルギーソリューション 1.4%
18位 王子・伊藤忠エネクス電力販売(株) 1.4%
19位 伊藤忠エネクス(株) 1.3%
20位 エネサーブ(株) 1.3%
21位 大和ハウス工業(株) 1.2%
22位 (株)シナジアパワー 1.1%
23位 リコージャパン(株) 1.1%
24位 エフビットコミュニケーションズ(株) 1.0%
25位 新日鉄住金エンジニアリング(株) 0.9%
26位 東海電力(株) 0.9%
27位 (株)新出光 0.8%
28位 九電みらいエナジー(株) 0.8%
29位 アーバンエナジー(株) 0.8%
30位 (株)アイ・グリッド・ソリューションズ 0.6%

比較サイトで法人向け新電力を一括検索!

ランキング上位に1社ずつ申し込むのがめんどくさい。

そんなときは、特別高圧契約 電力のを無料で相談できるサイトがあります。

それが法人向け電気料金比較サイト【スイッチBiz】
です。

法人向け電気料金比較サイト【スイッチBiz】とは

【スイッチBiz】では、高圧・特別高圧で電力契約されている法人様が電気料金を削減できる提案をしてくれるサービスです。

「完全無料」であなたのご希望に合った電力会社5社へ電気料金削減の見積依頼を行い提案してくれます。

 

【スイッチBiz】のメリット

複数社への一括見積依頼を行うので1社毎に見積依頼するのに比べ、より削減が期待できるメリットがあります。

また、【スイッチBiz】には専任コンサルタントがお見積り依頼から、電力会社の選定、及び交渉事などまで

全て対応してくれるので非常に楽に電気料金の削減ができます。

あなたの方で面倒な作業が発生しないのが最大のメリットです!!

電力の決め方もどうしたらいいのか相談してみることで楽に切り替えることができます。

 

【スイッチBiz】のデメリット

それはコロナの休業養成の影響でお問い合わせが急増している点です。

お問い合わせが増えているので従来より少しばかり連絡が遅くなる可能性があります。

なので、もし急いで切り替えをしたい場合は、事情を説明して早めに対応してもらえるように伝えておきましょう。

【スイッチBiz】を利用した法人の実績

オフィス

契約電力 178kW 使用電力 471,829kWh/年

変更前1,070万円/年
切替後   841万円/年

電力会社の変更で削減率21.4%

マンション
契約電力 114kW 使用電力 351,879kWh/年
変更前 752万円/年
切替後 588万円/年
電力会社の変更で削減率21.7%
工場
契約電力 152kW 使用電力 128,955kWh/年
変更前518万円/年
切替後328万円/年
電力会社の変更で削減率36.5%
学校
契約電力 358kW 使用電力 275,648kWh/年
変更前1,038万円/年
切替後   603万円/年
電力会社の変更で削減率41.9%

その他にも学校やマンションといったところでも電力の削減できています。

正直驚きですね。

学校の削減率は41.9%とほぼ半額になっているので、電気の自由化になって電力会社をまだ見直ししてない方は絶対にやったほうがいいですね!

【スイッチBiz】の3つの評価

法人向け|特別高圧契約 電力の決め方実績

2020年2月に日本マーケティング・リサーチ機構が調べたところ、すごい結果が出ました!!!

  1. 経営者が進めたい法人向け電気料金比較サイト No1
  2. 総務が選ぶ手間なく切り替えられる法人向け電気料金比較サイト No1
  3. 法人部門電気料金削減額満足度 No1

調査概要:2020年2月期、インターネット調査

個人的には、経営者だけでなく総務も手間がかからないという点が非常に魅力的ですね!!!

ちなみに楽天リサーチ調べでも以下のような結果が出ています。
・法人部門 電気料金提案満足度:1位
・法人に薦めたい、最も信頼できる電気料金比較サイト:1位
・充実の紹介企業満足度:1位

【スイッチBiz】の利用方法

法人向け|特別高圧契約 電力の決め方実績
利用方法はとっても簡単です。
法人向け電気料金比較サイト【スイッチBiz】にアクセス!すると最初に見積もりフォームが見えるのでそちらを入力してください。

入力内容
ご契約中の電力会社
例) 東京電力
貴社名必須
例) ○○○株式会社
ご担当者名必須
例) 電力 太郎
電話番号必須
例) 0012345678
メールアドレス必須
例) info@example.com
物件種別必須

入力したら
カンタン20秒入力!無料見積りを依頼するをクリックしてください。

法人向け|特別高圧契約 電力の決め方

お申し込み完了となった表示されたららOKです!
2営業日以内に当社運営事務局よりお申し込み内容の確認のため、お電話をさせていただきます。ご質問やご不明な点などございましたら、その際にお気軽にお問い合わせください。

今後、見積書のやり取り等はメールを使用しますので、ご入力いただいたメールアドレスに自動配信メールが届いているか必ずご確認下さい。

オススメのランキングで1社ずつ見る方法と
1つのサイトで一括で見る方法でした。
電気料金を安くするなら最低でも
ランキング1位とスイッチBizはやってみてから判断するのがおすすめします。
電気をお得にして会社の利益を増やしたい会社はぜひご利用してみることをおすすめします。
おすすめの記事